検出された問題 : RevitファイルTwinmotionと同期し、再度同期しようとするときクラッシュレポートが表示される。


原因 : 2つの同期の間のBIMデータ設定の変更に関するバグが最近検出されました。

最初にTwinmotionタブ>設定から「BIMデータのエクスポート」オプションを有効にしてファイルを同期し、次にこのオプションを無効にしてファイルを同期すると、Twinmotionはクラッシュします(またはに最初は無効にし、2回目は有効にする場合も同様)。この場合、設定を元に戻しても、同期することはできなくなります。


対策 : 問題が解決するまで、RevitプロジェクトをTwinmotionと同期させるときは常に同じ設定を使用することをお勧めします。