仮想マシンについて :

Twinmotionは公式に仮想マシンをサポートしていません。物理マシンにインストールしてください。


CPU or GPU ? :

TwinmotionはUnreal Engineに基づいているためGPUを集中的に使用するのに比べてCPUは中程度しか使用しません。


GPU :

TwinmotionのパフォーマンスはGPUによって劇的に左右されます。カード2枚でもいいパフォーマンスを得られる可能性はありますが、高性能のカード1枚のほうがはるかに優れた結果を期待できます。また、GPUの速度とビデオメモリ容量の両方が重要です。現在市場にあるデバイスでベストは以下の通りです

Windows : Nvidia Quadro P6000 (高額),、GeForce GTX 1080、GeForce GTX 2080 Ti、 新しいTitants、続いてGeForce GTX 1070 Ti (きわめてお手頃)。また、常にビデオドライバを最新に保つようにしてください。

Mac : Radeon Pro Vega 64 16 Go, Radeon Pro Vega 56 8 Go, Radeon Pro 580 8 Go.


このサイトでこうしたビデオカードのベンチマークを比較することができます。Twinmotionが正常に動作するには少なくとも6000ポイントのグラフィックカードが必要になります。


CPU :

4コアを推奨します。これ以上になる場合は、特定のオペレーションをしたときのみ(例えば地形をインポートするなど)その性能が発揮されます。しかしながら、ソフトウェアのスピードに関してはそれほど違いはありません。
つまり、4コア以上の場合は、より多くのコアを遊ばせているCPUより早いCPUのほうが好ましいということになります。


RAM :

オペレーティングシステムがデスク上のデータを交換する必要がないよう、十分なRAMを用意してください。もし大型のプロジェクトで作業したり、他のCADソフトウェアも常に同時に起動させる必要がある場合は、16GBは必要最低限と考えられます。


ストレージ :

素早いインプット/アウトプット(ファイルの読み書き)を実現できるよう、プロジェクトとファイルを高速のSSDでホストします。